結婚式と両親

結婚式は披露宴と一緒と考えて良いでしょう。
ですから、結婚式を挙げるということは当然披露宴もついてくることになります。
いえいえ、そんなことはしませんという方でも、せめて記念に写真だけでもとスタジオで写真を撮るご夫婦もいらっしゃいます。
その時には2人だけだったり、ご両親やご家族がいたりと形はいろいろです。

結婚式を挙げる挙げないということはそれぞれ自由ですが、考えもらいたいこととして、私達の結婚式だから勝手に決めるということです。
両親が健在なら必ず相談をしなくてはならないことではないかと思われます。

すでに成人した男女ですから、親が出てくる場面ではないという方もいらっしゃいますが、親戚の手前、昔からの知人の披露、くだらないことかもしれませんが我が子が結婚式を挙げましたという事実など、お二人には直接関係のないことがらが付随してくることを認識した方が良いでしょう。

ご両親に私達は結婚はするけれど、結婚式は挙げないよと言う宣言は、両親の気持ちを複雑にする事もあります。
そんなことは関係のないご家族もいますが、何のために結婚式を挙げるか?というと、世間一般がそうしているから、両親や親戚の手前、一人前の大人としての常識という回答もあります。

様々な事情などで、挙げられないというのと挙げないというのは内容が変わります。
ここで言うのは、挙げられないのではなく、挙げられる環境下にいるのに結婚式を否定している場合のことです。


<Recommend Site>
東京の結婚式場から北海道、海外まで結婚式場探しが出来るサイトです ... 東京の結婚式場

Copyright © 2014 結婚式を挙げることの意義 All Rights Reserved.